バストアップ成功の秘訣|理想の美しさを手中に収めよう

女性

美容外科での施術

胸元

多くの女性の悩みを解消させている美容外科は、今や多大な人気を集めている為に全国各地にあるでしょう。美容外科では顔のパーツから体のコンプレックスを、利用者自身の要望通りに整えることができるので大きなイメージチェンジを図ることができます。女性が抱える身体的コンプレックスの中には貧乳もあります。平均的に貧乳と呼ばれるバストのサイズはAカップからBカップでしょう。バストの魅力はサイズの大きさに限らないものですが、豊満なサイズのバストに憧れている女性は多くいるものです。その為にバストアップマッサージをしたり、バストアップに効果的な食品を積極的に摂り入れているでしょう。それらの方法をもってバストアップを目指すことはもちろんできますが、美容外科で受ける豊胸手術に勝るものはほぼないでしょう。

美容外科で受けられる豊胸手術にはいくつかの種類があります。体への負担を大きく軽減した術法には脂肪注入法があるでしょう。バストは脂肪でできているので自分の体のあらゆる箇所から脂肪を抽出し、それをバストに注入するのです。自分の脂肪なので、注入されても体が拒否反応を起こす心配がありません。その為、術後のダウンタイムも負担が小さいとされていますが、もともと体の脂肪が多くなければ大きなサイズアップを見込むことができません。自分の希望する形、サイズを望むならシリコンバッグ挿入という術法が最適なバストアップ法だと言えます。すでに形、サイズが決められているシリコンバッグは、自然なバストとは異なって重力に逆らえず、垂れ下がってしまう心配が全くありません。バストの部分を切開し、位置を整えて挿入するとAカップの人が一気にDカップになることも可能なのです。しかし、脂肪注入法とは異なって体の拒否反応が起こる可能性がとても高いものです。術後、体に加わる負担が生じる為に数日中は安静にする必要があるでしょう。その負担を乗り越えたら即効性のあるバストアップを実現できるのです。