バストアップ成功の秘訣|理想の美しさを手中に収めよう

女性

バストを育てる

女の人

女性の大切なバストを支えるブラジャーはなくてはならないものです。その理由は重力にあります。人は誰でも重力に逆らえないもので、支える力がないと下へどんどんと下がってしまいます。その為、表情筋が弱くなることによって頬の脂肪は重力に逆らうことができずにたるみへと変化していくでしょう。その現象はバストにも起こります。バストを支えている胸筋、クーパー靭帯が弱くなったり切れたりするとたちまちバストトップは下を向いてしまいます。せっかく大きなサイズのバストであったとしても、垂れ下がっている状態では美乳とは言い難いものでしょう。バストアップを目指す中で気をつけるべき点は就寝時間にもあります。横になって眠るときには仰向けの場合、バストが横から背中の方へと流れようとしています。その為、自分のバストのサイズに最適なブラジャーを毎日欠かさず着用して眠る必要があるのです。

ブラジャーを着用せずに眠る習慣を癖づけてしまうと、気づかない内にサイズダウンしていることもあります。サイズダウンしたバストを取り戻すことは、バストアップさせるよりも難しいものです。眠るときには開放感を得る為にブラジャーを外したい衝動に駆られますが、その衝動は抑えておきましょう。眠るときには通常のブラジャーではなく、育乳ブラジャーを着用すると、背中に流れていくバストを食い止めること以外に今以上のサイズを期待することができると言われています。

これまでに多少なりとも、背中や脇に流れてしまったバストはあるはずです。その流れてしまったバストはその位置でそのまま脂肪になっていますが、育乳ブラジャーはそれらのバストを取り戻すことができるのです。寄せて集められたバストを、正しいトップの位置にすることでバストアップが実現するでしょう。初めて育乳ブラジャーを着用するときに、自分の力で背中や脇のバストを寄せ集めることは困難です。下着ショップへ足を運び、ショップ店員に自分の正しいバストのサイズを測ってもらい、適したサイズの育乳ブラジャーの着用法をレクチャーしてもらうといいでしょう。育乳ブラジャーは何よりもフィット感が重要となるので、動いてみてずれることがないかしっかり確かめておくことです。バストが流されやすくなる就寝時に育乳ブラジャーを着用するとバストアップに効果的です。